同一人物

サニー千葉さんと、千葉真一さんは同一人物。
だれもが知ってると思ってました。
でも、あんがい知らないんですねー。
サニー千葉さんすら知らない人もいてビックリでした。

千葉さんは、今のアクション映画を先駆者です。

一時、野際陽子さんと結婚されていました。
その後は、、、はて?。。。一般人だったかな、再婚もしてるはずです。
今も同じ奥さん化どうかは知りませんけど。。

さて、サニー千葉って?
ですよね。
おそらく、アメリカで活躍するにあたってつけた芸名ではないかと思います。

ジャッキー・チェンもすごいけど、サニー千葉も、世界で誇れる俳優さんです、アクション・スター。
あのキアヌ・リーブスも尊敬してるとか。
(ん?どうしてキアヌなんだろう??)

世界に有名な人では、「世界のミフネ」もそうですね。
三船敏郎さんです、え?まさか、、知らないっていう?

、、、世界のキタノは?
知ってます?さすがに??

ふりかけ大好き!

美味しいご飯と、、、ふりかけがあったら数杯はご飯が軽くいけてしまう。
そのふりかけを、自分で作ったこともあるけど、お今は安くて美味しいものが出てるので、作ることはなくなってしまったー。
そして、今日、スーパーでふりかけコーナーを何分も見てしまったのですが、なんとゴボウのふりかけがあって、
「ゴボウもふりかけになったか!!」って、ちょっとコーフンしてしまったのです。

まだ食べてないけど、ご飯にかけてゆっくり食べてみまーす。
にやにやしちゃうかもーー。

さて、私は小さなころ、ふりかけの王道、タマゴふりかけが好きだったのですが、今は変わり種が好きで、
こういうゴボウもそうだけど、シラスとか(今は普通になった)、いろいろな味のものとかね、
たくさんできたので、目新しくて自分がすきなものはなんでも買ってトライしているのです。

王道の卵もいまだに好きですが、なんかしょっぱくなった気がして。
そう思いません?

また自分でふりかけを作りたいなとも思うのですが、すべての材料をそろえるのが結構大変なのですーー。
今は黒ゴマが好きなので黒ゴマの確保とか、、(近くに売ってるところがないんですー)。

サカナも好きなので、また揃えて自分で作りたいです、なにより安心ですよね、手作りって。

こんなふりかけ大好きなわあつぃですが、ひとつ、よろしくお願いしまーーす(笑う)。

重いジャンパー

冬ですのでね、外に出かける時にはジャンパーなどを着ますが、
そのジャンパー、ジャケットが重いと、、、これがまた肩こりの原因になるのです。
なるべく軽いものを選ぶようにしていますが、軽い者っていうのは、今度はあまり暖かくないのよね。
寒いと、これまた肩こりになるのです。
どっちなのだーーー!

なので、どうかジャネットを作ってるメーカーさん、軽くて暖かいものを開発してください。
とあるメーカーではあるようですが、買った人の話では
「やっぱり寒い」
との声を多く効きます。
なので信用してないんです。
結局は重いものを買うことになるのだ。

まー毎年買うようなものじゃないんだけどね。。。
軽くて暖かいのがあったら買いますよ。

寒いのが大の苦手なんです。
加えて、、、ねんじゅう肩こりです、しかも、、、ひどい。
なんとかしたい。

あ!そうか!ハワイにでも移住したらいいんだ^^!
暖かい国でならこんなことはないもんねーー。
ハワイかー、、、とにかく暖かい国に行きたいです。

いまは、早く春がこないかなと、、、そればかりをねふぁっています。
ジャンパーの話だったのに、、笑

国王の権限

10月に、タイの国王が、配偶者のひとり(??)から称号をすべて剥奪しましたね。
けっこうなニュースになってました。
ですが、剥奪ってそんな簡単に出来るの?
、、、でも出来たんだねー。
剥奪されたらどうなるんだろう?
もうそこで暮していけないのかな?
それに、称号ってそんなに大事なのか?

日本でいえば、皇太子が天皇になった、とか、そういうこと?
それが全部剥奪されたら、、、一般人だよね。。そういう事か(今になって分かる)。
ということは、その人は今一般人なんだ。
どこでどうしているんだろう。
人間は一度贅沢を覚えてしまうと落とせないっていうし。

その人もそうだったんでしょうね、何かの勲章を与えられたけど、王妃と同じ扱いにしろ、と言ってたらしい。
それが国王の怒りをかったと。

「配偶者」ってなってるけど、王妃ではないんだ。。
ここもよく分からない。
まー、いいか。だってそこがわかっても、その人はいまや一般人ですし。

あまり上をみすぎてはいけないってことですね。
一気に落ちてしまった、、、笑
こうならないようにしよう。

近くなる

週末になるとコーヒーを飲む機会が多くて、そのせいかなと思うのですが、
おしっこの回数が多くなります、、週末だけ。
コーヒーにはやっぱり利尿作用があるんだねー。
今更ながらすごいなって思う。

それがね、インスタントではならないのです。
ちゃんとしたコーヒーだと、、トイレが近くなる。
私だけですか?

ちなみに普段はあまりコーヒーは飲みません。

コーヒーのせいじゃないとしたら、週末だけトイレが近くなるっていう病気(??)なんだと思う。
みごとに週末だけ近いんです、gほんとですよ。

月曜日からは不通に戻ります。
でも、もしかしたら、トイレが近い方が「ふつう」で、普段は遠いほうなのかも。
どのくらいの頻度が適正か、なんて人によるんだけど、前は1日にトイレ回数6回か7回が、4~5回になったし。
週末は6~7回になる、しかも、すごくいきたくなって行って、
すごく出ます(恥ずかしいけど)。
だから「近くなった」と感じるし書いたけど、こっちが普通なのかもです。
皆さんはどのくらいで行きます?

トイレの回数で健康がはからえるとも思わないけど、通常このくらい、ってのははぁ育しておきたいですしね。

コーヒーなんてまったく関係ないのかも??

ルーズ

むかーし、ルーズソックスなるものが流行った。
主に学生の間で流行ったと記憶している。
あの浜崎あゆみさんもやっていたし、すごいルーズソックスが衣装だったこともある。

あんな感じのものを当時の大人はどう見てたのか知らないけど、
今、自分も大人(すんごい大人)になって思うに、
ルーズなことがいいもの、である若者に対し、

やはり「なんだあのみっともない恰好は」と思うこともあるのだ。

ルーズにしてる服装や、わざとルーズにした髪型、といえばいいのかな。
みっともないな、と思ってたが、わざとやってるんだね。
もうこの間隔が大人(すごい大人)だが、そういうものなのだよ、しょうがないのだ。
理解出来ないのだ。

なのでルーズなものが流行ったら、「これが流行りだ」というニュースをやってほしい。
分からないのだ。
皆がやってるからそうなんだな、と分かるだけで。

その「皆」を見る事がないと、たまにみかけるその「オシャレ」を
みっともなーい!
と思って見てしまうのだ。

ファッションって分からないものだねーー。
すぐにすたれるし、きちっとしたものも、ルーズなものも、流行り、って言われたら「そうですか」と言わなきゃいけない。

でもね、、流行りものが誰でも恰好いいかって、、、そうでもないよー。笑

腰が・・・

腰が痛くて仕事にならないって人がいて、医者に行くも、、、
医者ではどうしようもないし、レントゲンも異常はない、、だいたい腰ってそうでしょ。
無駄になるかどうかはともかく、医者は何もしてくれないね。

整体とか、鍼灸とか、東洋医学になるのですが、お金がかかるのがデメリット。
しかも一時的なものであって根本の解決にはならない。
ではどうしたらいいのか、、、医者は痛み止めを飲めっていいます、
解決にはならないの。
他は「整体に通う」って整体師は言うし、鍼灸も「うちに来たら直るよ」とかいいます。
保険が利くところならともかくー。
結局は自力です、ヨガするとか、そういうりがくりょうほうてきなことをして、
徐々に回復を願うしかない、やる事はやるけど、
あとは「祈る」・・・・・こんなことってあるかな?
腰が痛い人もヨガを始めました。
以前もやっていて、その時はよかったんです。
やめたから、ってよりは、意識がなくなるので姿勢が悪くなるんですね、
それで腰にまた来ちゃう、、結局は姿勢ですからね。

レントゲンでは分からないあの痛み、、、わかります。
なので皆さん居よくなってもらいたくてヨガを勧めています。
本当にヨガっていいんですよ~、身体を動かすだけではなくて、
解剖学的にちゃんとなってる、あの動きは。
お勧めです。是非トライしてみてくださーい。

アンティークもの

アンティークのお店を見るのは大好きです。
そこで掘り出し物なんか見つけるとにやにやしてしまう。
なんでも、です。
本でも、家具でも、なんでも!
大好きなんですよ~、昔はよく買ったりもしました。
今は、買うのは小物のみ、家具なんかは見るだけです。
ミニマリストですよ、家のものは増やしたくない。

今見てるのは、アクセサリーのパーツです。
アンティーク風のものを探していて、「風」なものはネットでもあるけど、
本当のアンティークものも見ておきたくて。
もちろん値段にもよるけど気に入れば買います。
先ずは見てみないとね。

アンティーク・ショップがどこにあるのかも最初は分からず、でした。
以前からあったお店はとっくに店をたたんでいた。。悲しい。
アンティークショップって、難しいのかなー。
切手とかコインとかもないと、何年もずーーっと続けていくのは難しいのかもですね。
家具だけではね~(畳んだ店は家具専門だった)。

今回は細かいものを見るので、そういう細かいものもなんでも置いておかないとダメなのかも?
癌合ってほしいな、アンティークやさん!
世界にはいますよ!アンティーク好きがたくさん!ここにもいるし!

資格

資格取得のためのコースが日本全国でありますが、それを役立てている人は少ないような気がします。
ヨガとかもね。多いね。
資格取得もあるし、ワークショップも目白押し。
ワークショップは役に立つけど、なにせ高い、遠い。
そこまで行くだけで疲れてしまう(田舎もの)。
でもそこに価値があると思えば行きますね。

人生に役立つものがあればそこには時間もお金も(あれば)惜しまないのが人間だと思う。
価値なんかないのに高いお金を支払うものもあって、でもそれは行ってみなくては分からない。
ここなんですよねー。
行ってみなくては分からない。
なので人はよく口コミなどを読むわけです。
あれも、怪しいけどね。
お金出して書いてもらってる可能性もあるし。(そういうのもあるんだよー)
なので、よく人から相談されるけど、資格取得コースも、ワークショップも、
よーーく見極めていかないと損です。
もちろん何を自分のものにするかは個人のものですけど、
でも、、というところ。
いいものを聞きに行って自分のものにしたいからね。

皆さんも資格取得のスクールなどはよーく見極めてくださいね。
お金がもったいないから。

ノンフィクションもの

あんがい、実話をもとにした映画、ノンフィクションものって好きなんです。
まだまだ見てないこうした映画は多いので、」時間のある限り来ていきたいのですが、
さしずめ次はどれを見ようかなって思ってリスト作り。

そうですねー、今は、、
8年腰の花嫁、ってやつ、、知ってますか?

日本のお話しです。

「ユダヤ人が救った動物園」というのも見てみたい。
心温まる感じ?・・・イメージです、。あらすじは見てません。
なんかいい感じでしょ?歴史も学べるし。

あとはですね、ちらっとだけ見た事はあるのですが、トム・ハンクスが出てる弁護士の話。
弁護士はゲイで、エイズに感染しますが、それを理由に解雇されます。
会社は「エイズが原因ではない」っていうんだけど、あきらかにそう。
それに対して戦っていく、というものです。

まだエイズがすごく誤解されていたころのマリカで、差別も受けていきます。

あの話、ちゃんと見たいなー、何度も見たいなーって。
だとしたらDVDを買うしかないんですけどね。

、、、いや、買いますよ。買いますとも!!笑

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク